製品&サポートサービス

pt-fifo-split

コマンド

pt-fifo-split [ オプション ] [ ファイル ]

【主なオプション】

  • ・ --fifo : 作成する一時ファイルの名前を指定します。デフォルトでは /tmp/pt-fifo-split が作られます
  • ・ --lines : 一度に読み込む行数を指定します。通常は1000行になっています

目的

ファイルから指定した行範囲ずつ、内容をFIFO(First In, First Out)で一時ファイルに読み込みます

シナリオ

読み込むデータファイルを用意し、以下の pt-fifo-split コマンドを実行します

# pt-fifo-split --lines 100 /tmp/mysql_tmp/14_2_articles.txt

別コンソールを開き、一時ファイルの中身を確認します

# cat /tmp/pt-fifo-split

結果

一時ファイルの内容は、ファイルから指定した行数だけ読み込んだものになっています(上のコマンドでは100行)
※再度ファイルを確認すると、次の指定行数だけ読み込んだ内容になっています
※最後まで読み込むと、一時ファイルは自動的に削除されます

良い点

サイズの大きいファイルを物理的に分割することなく、指定行ずつ読み込むことができるので、大量のデータを一度に読み込む際のリスクを減らすことができます

MySQLや関連ソリューションに関するお問い合わせ、お見積などがございましたら、ご連絡ください。

お問い合わせ各MySQL保守サービス見積依頼スマートスタイルOSSストア
各データベース保守サービス比較
各データベース保守サービス見積依頼
契約条項
データベースサポートサービス
MySQL Editions
Oracle Cloudトータルサポート
Percona
MariaDBサブスクリプション
エンタープライズOSSサポート
高可用性ソリューション
OSSシステムソリューション
Navicat
SQL Diagnostic Manager for MySQL
SYNCNEL
OSS保守サポートサービス
Microsoft Azure
お問い合わせ
各MySQL保守サービス見積依頼
スマートスタイルOSSストア
Oracle Gold Partner

ページトップへ